ブリーダーペットショップkako 町田駅徒歩5分

犬の情報図鑑 わんこらむ

  • どんな犬種を飼おうか迷っている・・・
  • 犬を飼いたいけど飼い方がわからない!
  • 犬のしつけってどうすればいいの?

⇒こんな悩みにお答えします!

まるわかり 犬種図鑑

犬種図鑑プードル編

犬種図鑑プードル編ブリーダーペットショップKAKO

≪トイプードル編≫

トイプードルの魅力をまるごと紹介!

犬種図鑑詳細ページへブリーダーペットショップKAKO

犬種図鑑M.シュナウザー編

犬種図鑑M.シュナウザー編ブリーダーペットショップKAKO

≪M.シュナウザー編≫

M.シュナウザーの魅力をまるごと紹介!

犬種図鑑M.シュナウザーブリーダーペットショップKAKO

犬種図鑑シーズー編

犬種図鑑シーズー編ブリーダーペットショップKAKO

≪シーズー編≫

シーズーの魅力をまるごと紹介!

犬種図鑑シーズーブリーダーペットショップKAKO

犬種図鑑ウエストハイランドホワイトテリア(ウエスティー)編

犬種図鑑ウエストハイランドホワイトテリア(ウエスティー)編ブリーダーペットショップKAKO

≪ウエストハイランドホワイトテリア(ウエスティー)編≫

ウエストハイランドホワイトテリア(ウエスティー)の魅力をまるごと紹介!

犬種図鑑ウエストハイランドホワイトテリア(ウエスティー)ブリーダーペットショップKAKO

犬種図鑑ヨークシャーテリア(ヨーキー)編

犬種図鑑ヨークシャーテリア(ヨーキー)編ブリーダーペットショップKAKO

≪ヨークシャーテリア(ヨーキー)編≫

ヨークシャーテリア(ヨーキー)の魅力をまるごと紹介!

犬種図鑑ヨークシャーテリア(ヨーキー)ブリーダーペットショップKAKO

犬種図鑑マルチーズ編

犬種図鑑マルチーズ編ブリーダーペットショップKAKO

≪マルチーズ編≫

マルチーズの魅力をまるごと紹介!

犬種図鑑マルチーズブリーダーペットショップKAKO

犬種図鑑ミニチュアダックス編

犬種図鑑ミニチュアダックス編ブリーダーペットショップKAKO

≪ミニチュアダックス編≫

ミニチュアダックスの魅力をまるごと紹介!

犬種図鑑ミニチュアダックスブリーダーペットショップKAKO

犬種図鑑ポメラニアン編

犬種図鑑ポメラニアン編ブリーダーペットショップKAKO

≪ポメラニアン編≫

ポメラニアンの魅力をまるごと紹介!

犬種図鑑ポメラニアンブリーダーペットショップKAKO

まるわかり ドッグトレーニング

ドッグトレーニング 主従関係編

ドッグトレーニング主従関係編 ブリーダーペットショップKAKO

≪主従関係編≫

仔犬(子犬)のしつけ(トレーニング)で大切な『主従関係』について紹介します!

ドッグトレーニング主従関係編 ブリーダーペットショップKAKO

ドッグトレーニング アイコンタクト編

ドッグトレーニングアイコンタクト編 ブリーダーペットショップKAKO

≪アイコンタクト編≫

仔犬(子犬)のしつけ(トレーニング)で大切な『アイコンタクト』について紹介します!

ドッグトレーニングアイコンタクト編 ブリーダーペットショップKAKO

ドッグトレーニング マズルコントロール 編

ドッグトレーニングマズルコントロール 編 ブリーダーペットショップKAKO

≪マズルコントロール 編≫

仔犬(子犬)のしつけ(トレーニング)で大切な『マズルコントロール 』について紹介します!

ドッグトレーニングマズルコントロール 編 ブリーダーペットショップKAKO

ドッグトレーニング トイレトレーニング 編

ドッグトレーニングトイレトレーニング 編 ブリーダーペットショップKAKO

≪トイレトレーニング 編≫

仔犬(子犬)のしつけ(トレーニング)で大切な『トイレトレーニング 』について紹介します!

ドッグトレーニングトイレトレーニング 編 ブリーダーペットショップKAKO

ドッグトレーニング おすわり 編

ドッグトレーニングおすわり 編 ブリーダーペットショップKAKO

≪おすわり 編≫

仔犬(子犬)のしつけ(トレーニング)で大切な『おすわり 』について紹介します!

ドッグトレーニングおすわり 編 ブリーダーペットショップKAKO

ドッグトレーニング マテ(待て) 編

ドッグトレーニングマテ(待て) 編 ブリーダーペットショップKAKO

≪マテ(待て) 編≫

仔犬(子犬)のしつけ(トレーニング)で大切な『マテ(待て) 』について紹介します!

ドッグトレーニングマテ(待て) 編 ブリーダーペットショップKAKO

ドッグトレーニング フセ(伏せ) 編

ドッグトレーニングフセ(伏せ) 編 ブリーダーペットショップKAKO

≪フセ(伏せ) 編≫

仔犬(子犬)のしつけ(トレーニング)で大切な『フセ(伏せ) 』について紹介します!

ドッグトレーニングフセ(伏せ) 編 ブリーダーペットショップKAKO

ドッグトレーニング  噛みつき防止 編

ドッグトレーニング噛みつき防止 編 ブリーダーペットショップKAKO

≪ 噛みつき防止 編≫

仔犬(子犬)のしつけ(トレーニング)で大切な『 噛みつき防止 』について紹介します!

ドッグトレーニング噛みつき防止 編 ブリーダーペットショップKAKO

ドッグトレーニング  無駄吠え防止 編

ドッグトレーニング無駄吠え防止グ 編 ブリーダーペットショップKAKO

≪ 無駄吠え防止 編≫

仔犬(子犬)のしつけ(トレーニング)で大切な『 無駄吠え防止 』について紹介します!

ドッグトレーニング無駄吠え防止 編 ブリーダーペットショップKAKO

ドッグトレーニング  ハウストレーニング 編

ドッグトレーニングハウストレーニング 編 ブリーダーペットショップKAKO

≪ ハウストレーニング 編≫

仔犬(子犬)のしつけ(トレーニング)で大切な『 ハウストレーニング 』について紹介します!

ドッグトレーニングハウストレーニング 編 ブリーダーペットショップKAKO

犬の情報 わんこらむ記事一覧

トイプードルの魅力 日本で大人気のトイプードル。JKC(ジャパンケネルクラブ)のランキングでも2008年からの9連覇(プードル)を達成!クルクルとカールした毛質と少し離れたアーモンド型の瞳がなんといっても魅力的です。ブラウンやアプリコットなど、バリエーション豊富な毛色も特徴のひとつで、お人形のようにかわいらしいテディベアカットのほか、巻き毛を生かしたさまざまなカット(クリップ)が楽しめます。 抜け...

ミニチュアシュナウザーの魅力 JKC(ジャパンケネルクラブ)の2016年犬種別登録数ランキングでは7位で、年間登録数は9,794頭(2016年登録数)。以前から根強い人気を誇っていましたが、2011年にフジテレビ系のドラマ『マルモのおきて』でしゃべる犬“ムック”としてミニチュアシュナウザーが登場してから、さらに認知度が増えました。 シュナウザーはスタンダードシュナウザー、ジャイアントシュナウザー、...

シーズーの魅力 JKC(ジャパンケネルクラブ)の2016年犬種別登録数ランキングでは8位で、年間登録数は9,153頭(2016年登録数)。 顔を覆う長い被毛が特徴的で、顔のあらゆるところから四方八方に毛が伸びる様子は『菊の花』や『たんぽぽ』によく例えられることがあります。 人なつっこく元気で食欲にあふれ、根強い人気を誇る大変飼いやすいワンちゃんです! 犬種データ原産国中国(チベット)起源19世紀用...

ウェストハイランドホワイトテリア(ウェスティー)の魅力 JKC(ジャパンケネルクラブ)の2016年犬種別登録数ランキングでは31位ながらも愛好家には継続的に好まれる犬種。なお、年間登録数は587頭と繁殖数が少なめでもある(2016年登録数)。ウェストハイランドホワイトテリア(ウェスティー)は小型のテリア犬種で、被毛は白一色のダブルコート。頭部に密生する被毛がウェスティーらしい丸い顔を印象付けます。...

ヨークシャーテリア(ヨーキー)の魅力 JKC(ジャパンケネルクラブ)の2016年犬種別登録数ランキングでは6位で、年間登録数は11,108頭(2016年登録数)。JKC公認の犬種ではチワワに次いで小さな犬種のヨークシャーテリアは、ヨーキーという愛称でも呼ばれ、長い間人気ランキングの上位に居続けています。美しい毛質が魅力的なヨークシャーテリアは、一度飼育すると、何代も飼い続ける飼い主が多い犬種です。...

マルチーズの魅力 JKC(ジャパンケネルクラブ)の2016年犬種別登録数ランキングでは9位で、年間登録数は8,233頭(2016年登録数)。 被毛は光沢のある純白で、アンダーコート(下毛)がなく、シングルコートの直毛です。またその絹のような被毛に漆黒のアイラインや鼻がほどよいコントラストを示しています。 また、生来愛玩犬としてのみ、飼育されてきたとても特殊な犬種です。犬種データ原産国マルタ起源紀元...

ミニチュアダックスフンドの魅力 JKC(ジャパンケネルクラブ)の2016年犬種別登録数ランキングでは3位で、年間登録数は26,153頭(2016年登録数)。過去を振り返ると、1999年から2007年までは1位を誇っていたが、2008年以降で3位の登録数となっている。 長い胴体と短い脚の外見はペットとして非常に人気があり、ダックスフンドを多頭飼育する飼い主が多いことも特徴のひとつ。 毛質は大きくわけ...

ポメラニアンの魅力 JKC(ジャパンケネルクラブ)の2016年犬種別登録数ランキングでは4位で、年間登録数は18,221頭(2016年登録数)。ポメラニアンは根強い人気で最近15年では人気ランキングのトップ10に入っている室内犬としてもっともポピュラーな犬種の一つです。 顔の表情が丸いと“たぬき顔”、とがっていると“キツネ顔”といわれることもありますが、クリクリとしたかわいい目が特徴で、非常に愛嬌...

ピラミッド型の主従関係かわいい仔犬(子犬)を家に迎え入れて、その愛らしさのあまりに何でも仔犬(子犬)の思い通りにさせてしまうと、ご主人の言うことを聞かない、困ったワンちゃんに成長してしまいます!小型犬の生後3〜4カ月くらいまでの期間は、人間の5歳前後に相当し、愛情いっぱいに育てながらも甘やかさず、しつけをしっかり行うことが大切になります。 まずは、仔犬(子犬)との主従関係をしっかり築くことがポイン...

アイコンタクトは“信頼”の証その愛らしい表情に、ついつい甘やかしたい気持ちは十分わかりますが、そこはグッとこらえて仔犬(子犬)のしつけを! 困ったワンちゃんでは、後々大変なことになってしまいます。そこで、仔犬(子犬)のしつけの基本ともいえるのが「アイコンタクト」。その名の通り仔犬(子犬)と目を合わせることです。犬に限らずほとんどの動物にとって、正面から「目を合わせる」という行為は相手への威嚇や挑戦...

仔犬(子犬)のパパ・ママになった気持ちで行うマズルコントロール「マズルコントロール」という言葉を聞いたことはありますか? 何だか難しそうな印象ですが、「マズル」とは鼻先・鼻口部のことです。 そして、仔犬(子犬)の鼻先(口先)を軽くつかんで、そのままの状態をキープしたり、上下、左右などにコントロールすることをマズルコントロールといいます。マズルコントロールは、もともと母犬が仔犬(子犬)に行うしつけで...

じっくり・あせらず・怒らない仔犬(子犬)のトイレトレーニング仔犬(子犬)のパパ・ママになった気持ちで行うトイレトレーニング 仔犬(子犬)を飼ったら、トイレのしつけは最重要課題のひとつ! お部屋のいたるところにオシッコやウンチをするようでは、飼い主にとっても、仔犬(子犬)にとっても衛生的ではありません。お互い気持ちよく生活するためにも、トイレトレーニングを根気よくしていきましょう。トイレトレーニング...

使えるシーンも多いしつけの基本「おすわり」仔犬(子犬)のしつけの中でも基本中の基本といえるのが「おすわり」です。「おすわり」は食事の前だけでなく普段の生活やお散歩中など、仔犬(子犬)にじっとしていてほしい場面にも使える万能薬! 例えば、家の中を走り回っているときや散歩中にすれ違った犬の方へ突進しそうになったとき、道路に突然飛び出したボールを追おうとしたときなどに、「おすわり!」を使うことで仔犬(子...

「おすわり」「フセ(伏せ)」の姿勢から移行できる「マテ(待て)」をマスター「おすわり」や「フセ(伏せ)」ができるようになったら、最後に残ったワンちゃんの基本姿勢のひとつともいえるマテ(待て)をトレーニング!おすわりやフセ(伏せ)と合わせて、このマテ(待て)の姿勢を保てるようになると、仔犬(子犬)の突発的な行動のほとんどを抑えることができます。散歩中の急な道路への飛び出しや買い物でちょっと待っていて...

「おすわり」の姿勢から移行できる「フセ(伏せ)」をマスター「おすわり」の基本姿勢ができるようになったら、その応用動作のひとつである「フセ(伏せ)」をトレーニングすると、比較的簡単にしつけることができます! フセ(伏せ)は、仔犬(子犬)が地面に胸をつけてじっと動かなくなる状態です。このフセ(伏せ)の状態からは、急に飛びかかったりすることができないので、突発的な行動の抑制やトラブル防止などにも有効です...

永久歯に生え変わるまでに行う噛みつき防止犬にとって噛む行為は、意思などの伝達手段や対象物を確認する手段、警戒する手段、攻撃する手段など、さまざまな意味合いをもっています。ですから噛むことが一概に悪いとは言い難いですが、みさかいなくものを噛んだり、人を噛んだりしてしまうようでは困ったものです。噛みつきを防止するには、仔犬(子犬)の時期でのしつけが大変重要です。特に乳歯が生えそろい、永久歯に生え変わる...

ストレス要因を取り除いて無駄吠え防止!仔犬(子犬)のしつけの中で悩まれている方が多いのが、所構わず仔犬が吠えてしまう無駄吠え。実はしつけの中でも時間がかかるもののひとつで、焦らず、根気よく、毎日練習することが大切です。 犬にとって「吠える」ということは、ごく当たり前の行為でコミュニケーションのひとつ。ですから全く吠えなくするのは困難ですが、度を越した吠え癖やむやみやたらな吠え癖は考え物です。仔犬(...

居心地のいい場所で静かに過ごすハウストレーニング仔犬(子犬)をケージやクレートに入れると、「かわいそう!」と抵抗を感じる方もいるのではないでしょうか。でも、そんなことはありません。ケージなどのハウスを作ることは、仔犬(子犬)にとって安心して快適に過ごせる場所を作ってあげることにつながるのです。ほとんどの人間は、あまりにも広い空間に居るより、ある程度限定された空間の方が落ち着くと思います。同じように...

page top